HOME > 会社概要 > AHIカウンセリングルームの変遷 〜 旧カウンセリングルーム泉 新宿 から 〜

AHIカウンセリングルームの変遷 〜 旧カウンセリングルーム泉 新宿 から 〜

病院・クリニック関係者様へ 【提携のお願い】

カウンセリングを治療に活用ください 〜カウンセリングの保険適用を目指して〜

一般の生活水準を考えた価格設定、治療に活かせる構造化したカウンセリング

そして医療機関さまが利用しやすい形としての指示箋システム※をご用意しております。

※指示箋発行システム  〜カウンセリングルームを調剤薬局と同じ位置付けでご利用ください〜

厚生労働省のデータによると2005年のうつ病患者数は100万人といわれるなど、「心の病」は年々深刻な問題になっています。

 

うつなどの「心の病」を抱えている患者には、医療機関の専門医による診断をもとにした薬の処方と、カウンセリングによる心のケアの心身両面のサポートが欠かせません。

しかし、専門分野の違いや診療時間の問題などで、専門医の診断と効果的なカウンセリングを同時に行う施設が非常に少なく、

また、医療機関とカウンセリング施設が密接な連携をして患者に対応する仕組みもありませんでした。

 

そこで、カウンセリングルーム泉では、 2004年より、医療機関「メンタルクリニック響」と独自の「指示箋発行システム」(※1)を導入しました。その結果、患者から確実な支持を受け、月間のカウンセリング数が1,000件を超えるようになりました。

 

神奈川県の横浜だけで評価、理解されるのではなく、日本の首都新宿へ出店し、今必要となる仕組みを世の中全体に理解してもらえるよう、展開してまいります。

 

今後、精神科のみならず、他の医療機関とも提携を進め、 地域への貢献、そして心と身体、環境をも考えたトータル医療の提供を行っていきたいと考えております。

※1:指示箋発行システム

 医療機関でカウンセリングが必要だと判断した患者に対して、カウンセリングルーム泉のカウンセリングを受けるように指示箋を発行する仕組みです。

指示箋とは、「医師が患者にカウンセリングを受けるように指示を出しました」というものです。

薬における処方箋と同じようにカウンセリングを位置づけました。

このシステムにより、医師の指示のもとにカウンセリングを行うという形が明確になり、 A-Tスプリット(管理監督者とカウンセラーの役割分割)が実現され、困難な事例にも対応することが可能になっています。

地域へ、心と身体を総合的に治療できる環境を提供していきます

提携による貴院のメリット

  1. 患者様を心身両面からサポートすることで、ドロップアウト(中断)を防ぎ、計画的な治療に取り組めます。
  2. カウンセリングの併用は、話したい(不安が強い)患者様の診察時間を 短縮し、診療の効率化が図れます。
  3. 患者様の具合や状況を、必要に応じて、詳細かつ整理された情報として、貴院に書面で提供いたします。
  4. 指示箋発行に対して貴院に対価をお支払いしますので、経営的に増収  が見込めます。

最良の医療サービスを目指して

このようなシステムは、まだ広く普及してはおりませんが、必ず社会的に認められていくものだと考えています。

皆様のご協力得て、地域へ心と体両面からサポートする治療環境を用意していきたいと考えております。

お時間をいただければ、より詳しい内容のお話や、貴院に合う形での提携もご検討させていただけると思います。

お忙しいところ恐縮ですが、ご連絡をお待ちしております。

 

地域へ、心と身体を総合的に治療できる環境を提供していきます

AHI Asahi Holistic Infinity∞
Asahi Holistic Infinity∞ AHIホリスティックサポートセンター AHIカウンセリングルーム

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11-9 花菱ビル7F

  • Tel 03-5367-6556
  • お問い合わせはこちら
  • アクセスマップ