HOME > 医療

医療

生物‐心理‐社会モデルの観点からクライエント様(患者様)への最良の支援を考える!!包括的支援プログラム

 

さまざまな問題を抱えているクライエント様(患者様)を支援するためには、「生物・心理・社会モデル」のように多角的・包括的な視点が重要とされています。したがって、クライエント様(患者様)への最良の支援を行うためには、地域に存在するさまざまな専門機関が、チームとして連携する必要があると考えます。私達は、こうした最良の支援を実現するために、地域における専門機関と連携した、包括的な支援を推進していきたいと考えております。

 

そこで、弊社が提案する包括的支援プログラムを!〜それぞれの専門性に基づいた連携〜

 

Aタイプ、Bタイプ、Cタイプ、それぞれ3つのタイプを提案!!

Aタイプ・・・チーム・アプローチシステム

一人のクライエント様(患者様)に対して、医療・心理・社会、それぞれの立場から治療・支援を行い、連携したチーム・アプローチを目指すシステム

 

Bタイプ・・・リファーシステム

クライエント様(患者様)への支援を考えたときに、診察の依頼や、心理検査の依頼など、他機関へ紹介し連携する方が、より良い支援に結びつくと考えられた場合、双方で紹介し合うというシステム

 

Cタイプ・・・配布システム

双方のご案内パンフレットを施設内に配置することによって、間接的な連携を行うシステム

AHI Asahi Holistic Infinity∞
Asahi Holistic Infinity∞ AHIホリスティックサポートセンター AHIカウンセリングルーム

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11-9 花菱ビル7F

  • Tel 03-5367-6556
  • お問い合わせはこちら
  • アクセスマップ